堅苦しく考えなくていいよ!!素直な気持ちが家族論☆

結婚したら束縛しない!夫婦仲良くしてる人は、プライベートを大切にしている

      2017/06/09

この記事は約3分で読めます。

 

 

 

verona-1488743_640

結婚してからの束縛は、夫婦円満を遠ざけてしまう!?

 

恋愛の真っ最中であれば、相手が何しているのか、嫌われたりしないかなんか、

すごく気になって、少々、束縛してしまうのも可愛いものだと思います。

 

でも、結婚してからは束縛はすごく危険だと意識だけはしておいた方がいいでしょう。

 

新婚ホヤホヤであれば、まだまだ恋愛の延長線でいいのですが、

そのままのペースで、夫婦生活を続けてしまうと、束縛される相手が

すごく息苦しくなり、いつの間にか破局というケースも少なくありません。

 

そんなこと言われても、パートナーが浮気してたらどうするの??

 

って、心配になるかもしれませんが、ほとんどの人は、ちゃんとした道徳心を持った大人ですので、

そんなことをしてしまうと、どうなるか理解しているはずです。

スポンサードリンク

個人的には、不倫は、ほぼ犯罪だと思っていますからねっ!!

 

ましてや、結婚という法的な契約をお互いに交わしているのですから、

少しは肩の荷を下ろして、夫婦が仲良くなれる方向を考えてみてはどうでしょうか。

 

夫婦の絆を大きくしていくために、お互いのプライベートを大切にしていく方が、

長い人生において、有意義な生活を送ることができるでしょう。

 

もしかすると、今は理解できないかもしれませんが、それでも問題ありません。

 

こういった考え方を自分自身の引き出しに入れておくことによって、

今後、あなたの選択肢が増えていくので、心の片隅にでもしまっておいてください。

 

 

お互いのプライベートは大切にし、むしろ応援する

hand-1549399_640

結婚したからと言って、男性は、働くために生きるのではなく、

女性なら、育児や家事をするために生きているわけではありません。

 

子供ができて、家族が増えると人的な束縛から、環境的な束縛に変わってき、

さらにプライベートの時間が少なくなってきます。

 

そうなってくると、なおさらプライベートを大切にするように意識していかないと、

束縛というストレスをかかえてしまいます。

 

特にお互いにやりたいことや、目指したいことがあるのであれば、

一時的に「育児・家事」や「仕事」など役割を交代しながら、頑張れと応援してあげる気持ちでないと、

夫婦仲良く暮らしていくことが難しくなってきます。

 

目指したいことが今はなくても、普段の疲れやうっぷんなど、晴らすためのに

同僚・友人などと一緒に外食する時間も大切なので、こころよく了承するようにしましょう。

 

つまり、様々な束縛から解放させることができる夫婦の関係性が、

仲良く一緒に生活していくコツなんです。

 

ここで注意しないといけないのが、一方的にならないことです。

外食する回数が、あなたの方が多い!少ない!と言ったそういうことを問題にするのではなく、

お互いにGIVE&TAKEの心で支え合いましょう。

 

プライベートを大切にできる夫婦は、家族みんなを幸せにする

 

沢山の家族を見てきましたが、

自分を大切にできる人は、家族も大切にできる人が多いように感じます。

 

自分を大切にできれば、心にも余裕ができてきますので、相手にも優しくできるものなんです。

例えば、海でおぼれそうになっている時に、他者を助けることができませんよね。

 

でも、ストレスの海でおぼれてることに、気が付いてないことが多く、

肩肘を張って、家族と接している人は、大体「家族のために頑張っている」と思い込んでしまう傾向にあります。

 

家族に幸せを分け与えられるように、もうちょっと、自分中心に物事を考えていってはどうかなぁと思います。

そうすると、家族の良い循環が生まれ、家族みんなを幸せにしてしまうんです。

 

 - 夫婦編