堅苦しく考えなくていいよ!!素直な気持ちが家族論☆

相手の同意を得るためのコミュニケーション方法(夫婦、ビジネスに応用可能)

   

この記事は約5分で読めます。

haircut-834280_640

最近、めっきり忙しくて、久しぶりに美容院に行って来たんですが、

その時に自分の意思と関係なく、美容師さんに同意させられた出来事がありまして、、、

 

おそらく、その美容師さんは無意識にその言葉を放ったんだと思いますが、

なんか、美容師さんから想定外の言葉が飛んできて、思わず「はい!!」って、言ってしまったんですよね。

 

人間の心理テクニックとして、自身もよく使ってしまう方法なんですけれど、

今回、ちょっとした日常の会話の中で実際に自分自身もハマってしまって、

やっぱ、これ使えるなぁって、実感させられたので、

これを記事にして、皆さんが円滑なライフワークを送れれば僕的にも幸せだなぁと思い書いていこうと思います。

 

 

相手の同意を得ることができる”YES会話”!!

staff-2473870_640

スポンサードリンク

これは相手が思わず「ハイ」と言ってしまう会話の方法なんですが、

相手に合意を求めるときによく使う方法なんです。

 

人間の心理的にYESっていうのは、非常に答えやすいんですね。

それをうまく利用した質問を投げかけるだけで、難なく同意を得られるということなんです。

 

特に日本人はNOというと、相手に失礼じゃないかと無意識に考えてしまい、反射的にハイって回答してしまうんです。

 

今回のケースでいうと、自分に答えを持っていない時にかなり有効だと思います。

もう、同意しか得られないと思いますので、結構使えるコミュニケーション方法だと実証しています。

 

そして、美容院であった話なんですが、

美容師さんが僕の髪の毛を切り終わった後に、頭をゴシゴシ洗ってもらって、完了間際に美容師さんが、

「髪の毛もうちょっとすいておきましょうか?」って、一言。。。

 

僕的には、もういい感じかなぁ~と思って、髪の毛のボリュームを確かめてみたんですが、

あまりよくわからないものの、美容師さんの質問に対し、思わずハイって、言ってしまったんですね。

 

そして、丁寧にまた髪の毛を丁寧にチョキチョキ切ってくれました。

 

YES会話をうまく使う方法

engagement-2413056_640

非常に気遣いしてくださるいい美容師さんだったなぁと、好印象を持ちながらも、

もし、美容師さんが「もう髪の毛切るのめんどくせー!!」って、思っているにもかかわらず、

無意識に言葉の誘導のせいで、いらない労力を使ってしまうのは、すごくもったいないですよね。

 

普通に考えると、効率よく髪の毛を切って、次々とお客さんをさばいていく方が生産的だと思います。

現に次のお客さんが待っているほどの忙しそうなお店でしたからね。

 

最低限のサービスを提供しないと顧客満足度が下がりますが、そこをクリアーしていて、

もし、早く仕事を終わらせたかった場合、どう言えば良かったか、分かりますか??

 

模範解答として、「だいふと、髪の毛が軽くなったと思いますが、こちらでよろしかったでしょうか?」

 

つまり、相手にハイと言わせる質問を投げかけるということなんです。

これが相手に同意を得るためのコミュニケーション方法なんです!!

 

普段から少しずつ言葉を意識して使っていくと、だんだん、他者をコントロールすることができちゃうんです。

悪用禁止ですよ!!

 

そして何より、あなたのビジネス(仕事)にも応用できたり、夫婦仲をよくすることができるのが、このYES会話なんです。

 

ビジネスで、使えるYES会話

yes-2076813_640

ビジネスになると、プライベートのように軽はずみにYESと答える事ができないので、

少しハードルが上がると思いますが、基本的な要素は同じです。

 

相手にハイと言ってもらう質問を投げることなんです。

 

少し違うのが、ビジネスでハイと言ってもらうためには、相手がどんな事を望んでいるのかを察知しておく必要があるんです。

つまり、コミュニケーション能力に加え、察知力が大切ということです。

 

特にお金が絡んでくる合意では、事前リサーチに多く時間を費やすことで、同意をえる確率がドーンとアップします。

だって、相手が望む事が分かっていれば、後は提案してから、YES会話でクロージングするだけですから、簡単なことなんです。

 

ただし、通常的なビジネス会話であれば、

「これで問題なかったですよね?」と言うように、軽い感じの投げかけで同意をえられるとこでしょう。

 

基本的に会話というものは、自身で主導権を握って、オーケストラの指揮者のようにタクトを操っていく必要があるんですね。

 

また、ビジネスにおけるYES会話の副次的な作用として、

あなたは私ことを事をちゃんと分かってくれていると言う印象を与えることができ、信頼度がかなりアップします。

 

<言い方ひとつで、印象が180度変わる言い方>

  • ○○ですよね!?

→分かっているけど、念のための確認と認識される

  • ○○ですか?

→自信がないから、確認しているんじゃないかと思われる

 

と言うように悪気はなくても勝手にそういった印象を持たれてしまいます。

 

夫婦仲をよくするYES会話

say-yes-to-the-live-2121044_640

普段から夫婦で会話をしているのであれば、YES会話なんて気にする必要はないと思いますので、

もう読み終えてもらって問題ないと思います。

 

ただ、夫婦の会話がなくなりつつあり、声をかけるのに億劫な状態であるのであれば、このYES会話は効果的です。

要は、夫婦で会話したくない状態にありながら、簡単に答えられつつ、そこから突破口を開け、だんだんと会話量を増やしていこうと思っている方に向いています。

 

最初は「うん」とか、「そう」とか、相手の反応が殺伐に聞こえてしまうかもしれませんが、

YES会話なので、それは成功の証拠なんです。

 

それでいいんです。

 

なので、相手の反応にイライラしていてはいけませんよ。

想定通りと手ごたえを感じていてください。

 

夫婦で1言でも会話をしたという事がこの段階では大切なんです。

&あなたの事を理解しているよと言う事。

 

自分「今日、○○だったよね。」(YES会話)

相手「うん」(テンション低めの感じ)

自分「気を付けてね」

 

みたいな会話がお互いナチュラルに会話できる方法なんです。

 

このYES会話は、人間同士ならどんなシチュエーションでも応用できるので、ぜひぜひマスターしてもらえれば、

あなたの人生が豊かなものになるんじゃないかと思っています。

 

GoodLack!!

 

 

 - ビューティフルマインド