堅苦しく考えなくていいよ!!素直な気持ちが家族論☆

夜勤の仕事に異動になっても、落ち込まないプラス思考な考え方!!

      2017/02/21

この記事は約2分で読めます。

通常勤務から、いきなりや24時間365日の勤務になってしまうと、とても心配ですよね。

 

勤務時間も不定期で、夜に家を出て、朝に帰ることもあり、

人間のサイクルとして、本当にキツイ労働条件になります。

site-232191_640

でも下向きにばかり考えてしまうと、やる気もなくなり、負のスパイラルが生じてしまいます。

 

また、心が憂鬱になると、体にも影響し、体調不良にもなりかねません。

ただでさえ過酷な勤務になるのですから、健康な心を作り、仕事に望む必要があります。

 

シフト業務になったとしても、悪いことばかりではありません。

良い面を見据えつつ、健康な心を作っていきましょう!

 

シフト夜間勤務になっても、頑張れる思考の作り方

black-and-white-1281661_640

スポンサードリンク

気持ちがのらなければ、ネガティブに物事を考えてしまいますので、

まず、シフト夜間勤務の良い側面を見ていきましょう。

 

夜勤手当が付く

dollar-1443244_640

会社の給与携帯によりますが、同じ時間働いたとしても、夜間勤務は夜勤手当がつきます。

就業規則など、確認しどれぐらい手当が出るのか予測しておきましょう。

 

平日のお休みで、自由な時間が増える

yasumi

シフト勤務であれば、平日がお休みになることもあります。

土日の休日であれば、子供や家族とお出かけする事がを多かったはずですが、平日がお休みであれば、一人の時間が増え、今までやりたかった事に没頭できるでしょう。

また、平日のお休みは、旅行やゴルフなどの施設が安く利用できるメリットもあります。

 

夜間は忙しくない

fun-1014914_640

普通、夜に活動する人はあまりいませんので、業務としては、楽なことが多いです。

少々、ウトウトしてても、業務に支障はないでしょう。

 

夜間勤務は希少性の価値が高い

precious-1199183_640

人生の中で、夜間に働く事なんて、あまり経験できることではありません。

一般の人が経験しない事は、希少性が高いといえます。

希少性が高い経験をすることによって、発言の重みが変わってきます。

また、多角的に物事を捉えることができるでしょう。

 

 

 - ビューティフルマインド