堅苦しく考えなくていいよ!!素直な気持ちが家族論☆

喧嘩は結婚前に死ぬほどしておく方が絶対にいい!!

      2017/02/14

この記事は約3分で読めます。

結婚してからの喧嘩は、本当に無意味で何の価値も生まれません。

でも、結婚前であれば、話は別です。

そもそも、喧嘩とは、意見の食い違いから、口論が始まります。

また、いつも言えない不平不満やどうしても許せないことなど、本音で話す事が多いんですね。

 

この「本音で話してしまう」というのが、喧嘩の醍醐味なんです!!

 

不平不満や問題は改善できるいいチャンスに発展していきます。

不平不満がなければ、2人の成長はありません。

 

ただし、原則として、第三者からの意見として、真摯に受け止める姿勢を持つこと!!

 

喧嘩してしまうと、ついカッ!となるのは、分かりますよ!!

人間ですから、泣いたり、怒ったり、怒鳴ったりしちゃいますよ。

スポンサードリンク

感情があるから、人間らしく生きることができるんです。

 

急に変化することは難しいと思うので、

今回のマインドだけは、心のどこかにひっそりと、留めておいて下さい。

 

喧嘩は無償のコンサルティングと同じ

第三者からの意見が必要な理由として、自分自身を客観的に見る事は難しいからなんです。

 

僕にコンサルティングを依頼してくれるクライアントさんも、

一人ではどうにもしきれなくなり、第三者の意見を求めに来られてる方がほとんどです。

 

自身の事が、自分で分かっていたら、もう半分くらいは解決しているのと同じですから、

コンサルティング不要なんですよ。

 

それくらい第三者の意見は、貴重なんで、喧嘩することは、大切なんです。

 

ただし、前述のとおり、喧嘩となると、つい頭に血が登ってしまい、

冷静に物事を捉えることができないので、そこだけは注意しないといけません。

感情をコントロールしないといけないと言う事です。

 

どうしても、感情をコントロールする方法は、ネガティブとポジティブの世界、で学んでみてもいいのではないかと思います。

 

 

喧嘩で愛を深める方法

これから結婚を考えているのであれば、なおさら、今のうちに喧嘩をいっぱいしておいた方がいいです。

 

「喧嘩をするほど仲がいい」と聞いたことありませんか?

喧嘩は受け止め方次第で、少しづつですが、2人の距離を近づけていきます。

 

でも、喧嘩だけで終了しては、絶対にダメ!!

「喧嘩の本質を見抜き」なんで相手は怒っているのかを理解しようとする必要があります。

そして、その問題をしっかり受け止めて、お互いにとって良い解決策を考えます。それで喧嘩を終了!!

 

そんなじょうたいであれば、喧嘩をすればするほど、愛し合っていくしかないでしょっ!!

 

喧嘩は問題解決の手段と定義することで、

喧嘩することは、良いこと!!とお互いに、理解することが大切です。

 

 - 結婚直前編