堅苦しく考えなくていいよ!!素直な気持ちが家族論☆

ホテルの予約がなかなか取れないの実態!!本当は当日予約で行ける家族旅行!!

      2017/04/03

この記事は約7分で読めます。

 

家族旅行となると、何ヶ月か前に計画を立てて、予約も前もって取っておかないと、

すぐに取れなくなってしまうイメージがあると思うのですが、それは間違いですよ!!

 

一般的な方法であれば、恐らくあなたの持つイメージ通りなのかと思いますが、

視点を変えれば、当日思い立った時に家族旅行なんて、すぐにいけちゃいます!!

 

家族旅行は、家族の思い出を作るだけでなく、強い絆を生み出すきっかけとなりますので、

今すぐにできる予約方法で、旅行に行っちゃいましょう!!

 

なんでホテルの予約が取れないのか?

 

まず、予約が取れない理論を知ることが先決です。

 

なぜホテルの予約が取れないかと言うと、

スポンサードリンク

実は気づかずに大手企業の戦略にハマってしまってるからなんです。

 

力を持っている企業は、広告を打つことによって、沢山の人にホテルの存在を認知させ、その土地や場所のイメージを打ち付けます。

この広告というのは、厄介で、実際のサービス良し悪しとは、全く関係なく、洗脳プログラムのようなものです。

 

ただし、サービスが悪いとリピートするお客さんがいなくなったり、

悪い口コミを書かれたりするので、企業側も品質向上には力を入れますので、そこまで心配する必要はないと思います。

 

企業が広告を打てば打つほど、認知する人が多くなり、ホテルを周知する人の母数が増えていきます。

そうすれば、後は確率論ですので、母数が増えれば、そこに行きたいと思う人の数もどんどん増えますよね。

 

予約する人が多いほど、予約が埋まる率は高くなるのは当たり前で、

早く予約しないと旅行に行くことが出来なくなるという仕組みになっています。

 

つまり、多くの人々は、企業が囲った枠の中で、予約の取り合いをさせられているんです。

あたかも、それしかないかのように、、、

 

もちろん、競合する企業がいるので、1つのホテルだけを選択するのではないですが、

広く認知されたホテルだけを見て、あなたは、なかなか予約が取れないと思わされているんです。

 

ホテルの予約が取れないと感じているのは、あなたの視野が多くの広告によって、閉ざされてしまっているのが原因だったんです。

 

この手の手法は、企業が打つ情報操作のようなもので、気づかないところで情報操作されています。

ホテルとは別になりますが、新聞社やスキャンダル系の雑誌なんかも偏った情報を広め、世間を賑わせたりしています。

 

なので、旅行もいっしょで、今知っている情報をすべてだと思わない事です。

後、受け身にならないことが、必須だと思います。

 

少ない選択肢の中から、ホテルを選んでしまっているので、予約が取れないと実感してしまっているのです。

 

当日予約でも行ける家族旅行

 

まぁ、家族となると、少々人数が多くなるので、当日に決めていく旅行をする人は少ないと思いますが、

僕は、ちょっとすぐそこまでのお出かけ気分で、家族を連れていったりします。

 

でも、家族によっては、急な予定を嫌がる場合があるので、

ホテルの予約は当日でもいいとして、家族の予定は確保しておいてもいいのかと思います。

 

さて、ホテルを当日に予約する方法としては、

企業が情報提供するものだけでなく、その枠を一旦取っ払って、全体的にフラットな見る目で情報を見ていく必要があります。

 

つまり、知っている既存の情報と、知らない未知の情報があるということ

知っている情報というのは、おそらく過去訪れたことのある場所か、大手企業の広告の情報だと思います。

 

知らない情報というのは、他の人もあまり知らないことが多く、実はスッゴク穴場で予約が取りやすい場合があるんです。

 

だから、当日でも予約ができるんです!!

 

 【ちょっと補足】広告費は、旅行者が負担

 

ご存知かと思いますが、企業が打ち出す広告費って、会社がボランティアでやってる訳でなく、

ちゃんと、旅行者に上乗せさせられています。

 

CM、DM、チラシ、看板などなど、、、

 

でも、広告って、旅行する側にとっては、何のメリットもありませんよね!?

 

それであれば、広告費を最小限に抑えた低コストで優良なホテルの方がいいと思いませんか!?

しかも、認知度が低いので、いつでも予約可能な場所!!

 

認知度が低ければ、需要の母数が少ないので、予約競争にも陥りにくく、気軽にいつでも行けたりするんですよ。

 

今の時代、電気もガスも個人が選ぶ時代なんです。

どんな企業を選び、どんなホテルを選ぶかによって、あなたが負担するコストが変わってくるんです。

 

でも、注意してもらいていのが、ホテルの品質についてです!!

 

ホテルの予約が埋まっていなのには、何かしらの理由があっるかもしれませんので、

口コミ評価や周辺情報などは、チェックしておいたほうがいいです。

 

まぁ、ある程度、失敗しても所詮旅行なんですけどね、、、

 

失敗は旅行の醍醐味でもあるので、あなたの経験の価値として、大切な要素になるでしょう。

 

 

外に旅立つのであれば、自由が一番家族にとって幸福度を上げる

 

結局、家族旅行に行けば、どこに行っても楽しいと思いますが、

その幸福度レベルを最大限に上げるのであれば、絶対に何のしがらみもないほうが楽しいに決まっています。

 

人間は背中を押されないと動かないという反面、束縛されるとストレスを抱える生き物です。

ということは、自分で背中を押して、自由に行動することができれば、ストレスフリーな生き方ができるということです。

 

旅行だけに限ったことではないと思いますが、そんなライフスタイルが最高だと思います。

 

 

できない理由は作らない。車がなくても旅行には行ける

 

僕は免許も持ってますし、車も使う事はできるんですが、

基本、旅行に行くときは、車は使いません。

 

なんでかというと、旅行の本質として、それが一番適していると思うからです。

公共機関の方が、早く移動できますし、いろんな縛りも少なくなります。

 

例えば、車だと家族とのコミュニケーションがおろそかになってしまったり、

運転していると、視野が狭くなり、十分にプロセスを楽しめず、目的地に着くまでは、旅行というより移動になってしまうのが、残念で仕方がないと思います。

 

僕の経験上、車を使わなくても、人が住んでいる場所であれば、

どこでも行くことができるので、可能性の視野を閉ざさないほうがいですよ。

 

やりたいことを考えて、できる方法を考える。

 

いやぁ、旅行って、生き方を学ぶのに最高ですよね、、、って、思うのは僕だけでしょうか!?

 

 

ツアーは家族の思考を停止させる

 

ツアーに参加する旅行は、人件費が上乗せされるだけでなく、

思考も停止させられてしまう様な気がしてならないんですね、、、

 

だって、自分の意思とは裏腹に勝手に連れて行かれるんですよ!!

 

お腹も空いていないのに、昼食バイキングに連れて行かれたり、

ツアー会社と提携してるお土産屋さんに連れて行かれて、時間制限されて、、、

 

なんか、豚さんを飼っている農夫に餌をバラまかれて、「おらっ!食えー!!」って言われてる気分になるんです。

ジブリの千と千尋の神隠しで、お父さんとお母さんが家畜に変身して、本能のまま飯を食いまくるシーンのような感じ、、、

 

まだ、車で行く方がましなのかと思います。。。

 

個人差があるともいますが、

旅行って、やっぱり自由が一番家族にとって幸福度を上げるんだと、本質的に僕は思います。

 

 - 家族編