【現役ママ!直撃インタビュー】元彼の名前のタトゥーを入れて、大人なって後悔したこと。

   

この記事は約10分で読めます。

holding-hands-2597182_640

 

今回、2人子供と旦那様と4人家族で、幸せに暮らす20代の現役主婦の方に

「タトゥーを入れて後悔したことについて」直撃インタビューをさせてもらいました。

 

僕も20代の頃には、レッチリ(海外バンド)とかにハマって、

「タトゥーかっこいいぃぃー!!」って思った時期がありましたが、母親に相談したところ、敢え無く撃沈したことを覚えています。

(相談するところが、まぁ可愛いもんです。)

 

今回、「タトゥーを入れたい!」「タトゥーに興味がある!」人の参考になればと思っています。(特に10代・20代の女性)

少しだけ自身の未来を想像しながら、参考にしてもらえればと思います。

 

それでは、早速、直撃インタビューさせてもらいます。

 

 

「タトゥーを知らない人のために簡単に説明してもらってもいいですか?」

henna-691901_640

スポンサードリンク

刺青やタトゥーとは簡単に入れられて簡単に消す事のできないものです。

一般的には刺青(入れ墨)は和彫り、タトゥーは洋彫りと認識されていて、

どちらも針にインクをつけて肌を傷つけながら身体に絵柄や文字を彫っていくものなので特別な違いはありません。

 

外国ではファッションで入れてる人が多く身近にあるタトゥーですが、

最近は日本でも少しずつ身近になってきていて若い人が男女問わずファッション感覚で入れるようになってきました。

龍や鯉などがっつり入っている人もいればワンポイントでバラや羽などオシャレに入っている人もいますよね。

 

「なんでタトゥーを入れようと思ったのですか?」

tattoo-2894318_640

当時、付き合っていた彼がたくさんタトゥーを入っていて、そういうヤンチャな雰囲気が当時はかっこよく見え、

彼と付き合った事でタトゥーが、ものすごく身近に感じていました

 

⇒自分の近くにいる人の影響が1番大きいかなと思います。

当時は元彼が1番近い距離にいてその人が入ってたから自分も入れたい!となりました。

あの時自分にもっとタトゥーに対して知識があったりタトゥーのデメリットをきちんと知っていれば入れなかったと思います。

・子供がタトゥーを入れたいと言ったら?

⇒私の体験談を素直に言います。あとはタトゥーに対しての知識だったりデメリットをきちんと話します。

・なぜタトゥーを入れたか?

私は14歳の時に、当時付き合っていた彼の名前を手や腕に入れました。

彫師にいれてもらったのもありますが、自分で簡単に入れたものや、彼に入れてもらったのもあります。

入れる時はよく"痛い"と思われがちですが、入れる場所によって痛みは全く違います。

私は痛みをそれほど強く感じませんでした。

 

男女で痛みを感じる感覚は違うらしく、

男は痛みに弱いけれど女は出産を経験する生き物だから痛みに強く作られてるんだとか。

あとは痛みよりも好奇心が勝っていたんですね。

 

”他の人とは違うことをしている”

そういう気持ちも出て余計にワクワクしていたんです。

 

ですが入れたことによるリスクや後悔は後から絶対にやってきます。

当時お子ちゃまだった私は"彼と結婚するんだ!"と思い込んでいたんですね。

付き合ってまだ2、3ヶ月。

当時は彼が大好きだったし結婚すると約束もして"絶対にタトゥーを入れても後悔しない"と思っていました。

 

彼の名前をタトゥーで入れたら、

彼が私の事をもっと好きになってくれると変な勘違いをしていたんです。

今ならそんな勘違いしないのに、やっぱり当時は子供の甘い考えでしたね。

スポンサードリンク





 

「当時どんな、学生だったんですかか?」

people-2569694_640

当時、マンガを読んでギャルに憧れていました。

日焼けした肌に金髪巻き髪・・・

オシャレに興味があって派手にはしていたのですが、付き合った彼が俗にいうヤンキー?的な方で、

次第に、その人に合わせるようになっていったように思います。

 

そして、学校にも行かなくなって遊び回るようになると、

同じような子達といっぱい知り合うようになって地元で毎晩遊んでいました。

 

ちなみに学校は、オシャレも出来ないし、勉強も嫌いでしたし、

なんでも規制されてすごく嫌いでした。

 

スポンサードリンク





 

「当時、彼の名前のタトゥーを入れでどんな気持ちでしたか?」

believe-2619856_640

最初は友達に自慢するんです。

「やっべ!見て!入れちゃった!一生一緒!愛死天流!」今では鳥肌のたつ死語も平気で使いました。。。

 

本当に自分が満足出来る瞬間ってそのくらいです。

友達にすごいね〜と言われる時くらい。

 

最初はいいんです。最初は、最初だけはね。

 

「それでは、いつくらいから、後悔し始めてきたのですか?」

tattoo-2611101_640

社会に出てアルバイトや仕事を始めた時くらいです。

私の場合、定時性の高校に入ったくらいから、昼間にコンビニでバイトを始めたのですが、

うすうす後悔し始めてきたのは、その時くらいからです。

 

真っ向から、接客業なんて絶対に出来ませんからね。

バイトでは「それなに?うちで働く気があるなら絆創膏で隠してきてよ。」と冷たく言われます。

 

毎日いやいや絆創膏を貼って見えないように隠していく生活でした。

社会で働いている大人が子供のタトゥーを見て「かっこいー!すげぇじゃん!」なんて言うわけないんですよね。

 

どこで働いても同じ。

社会に出るというのはそう甘くないことに気付かされました。

 

「その金髪の髪の毛、黒くしてきて」と言われるのと

「そのタトゥー、消してきて」と言われるのは全く違うんですよ。

 

タトゥーはそんな簡単に消せるものではないので、

私は社会に出て初めて色んな意味で"タトゥーの重さ"を知りました。

スポンサードリンク





 

「それでは、この時くらいから更生しようと考えてたのですね?」

 

でもね、当時の私は本当に浅はかで世間知らずだったから、そのくらいではまだ、めげてなっかたんですよ。。。(笑)

 

むしろ大人を舐めていたクソガキだったので、

「はぁ?俄然上等」と鳥肌のたつ死語を連発してましたね。。。

 

ただね、別の意味で、こんな小娘もそろそろ痛い現実を目の当たりにしてしまったんです。

 

タトゥーを入れて3年後あっけなく彼氏と別れました。。。

そこから、本当の"後悔"を感じるようになったんです。

 

次に出来た彼にもいい顔はされません。

「出来れば早いうちに消してほしいな〜」と言われるようになって自分自身もだんだん焦ってくるんです。

 

消したくても入れた時の何倍ものお金が必要なんです。

きれいに消える訳でもないし傷も残ります。

何回も病院に通わないといけないし消せる時間もお金も私にはありませんでした。

スポンサードリンク





 

「ちなみに、タトゥー除去の費用、除去方法について教えてください」

man-1279518_640

消したいと思ってからネットで調べたりテレビでやっているのを見たりした情報ですが、

入れた時の10倍はかかるみたいです。

 

痛みも尋常じゃないくらい痛いと聞きます。

出産の次に痛いとか・・・

 

レーザーや切除手術で消していくのですが元の肌が戻るわけではなく

やけどやミミズ腫れ状態になると聞きます。

 

私の後輩が昔、タトゥーを入れて欲しいと私に言ってきて私はその子にタトゥーを入れたことがあります。

 

その子も当時付き合っていた彼の名前が良いと言って頼まれ腕に入れましたが、

親にバレて病院に連れていかれ、見せてもらったその腕は酷い傷でケロイド状になっていました・・・。

スポンサードリンク





 

「タトゥー入れたときの両親の反応は?」

people-2569254_640

同じ家に住んでいるとやはり隠すことは出来なくて、

ご飯の時や半袖になった ふとした瞬間に「なにそれ?」って、すぐにバレました。

 

母親はタトゥーを見た時、親はびっくりしていたのと同時にすごく怒って言いました。

「将来子供が出来たらあんたどうすんの?将来絶対後悔するよ!」って、言われたんですけど、

当時14歳の私にとっては、その言葉の重みについては、あまり理解していませんでした。

 

大人になった今では、その言葉がよく分かります。

 

父親は「うそだろ?これマジックで書いたんだろ?」と言い私の腕をティッシュでこすり、

最後までタトゥーだと信じませんでした。

スポンサードリンク





 

「母親になった今、後悔していることはありますか?」

woman-1454876_640

子供とプールとか、温泉に入ることも出来ないことも後悔の1つですね。

若いときは、「今が良ければなんでも良い!未来は関係ない」と腹をくくっていたはずなんですけどね。。。(笑)

 

後悔というより、申し訳ない気持ちが強いんですけど、

子供が物心つくようになったころから、

「ママこれなに?」「なんて書いてあるの?」って、聞いてくるようになったんです。

 

当然、「ママの付き合っていた人の名前だよ」なんて言えるはずもなく、

曖昧な答えで誤魔化し続ける毎日です。

 

そして、保育園や幼稚園に行くようになって子供のお友達からも聞かれるようになるんです。

「〇〇ちゃんのママこれなぁにー?」という具合に、、、

 

「なんだろうねー。内緒だよ。」と誤魔化しますが、子供の好奇心は大人を上回ります。

1人、また1人と群がってきて「なになに?教えてー!!」の大合唱です。

 

恥ずかしいのなんのって。

少し離れて見ている我が子には申し訳なくて仕方がないです。

 

子供のために、夏場でもカーディガンを羽織って、絆創膏をして隠さなければいけなくなるのです。

スポンサードリンク





 

「旦那さんはタトゥーのこと、どう思っているか知ってますか?」

bridge-990100_640

「見えない場所ならまだ良かったかもしれないけど、見えるから将来的には消さしてあげたいなぁ」と言ってもらい、

旦那さんは色んな過去も含めて理解してくれています。

 

でも、いまだに旦那さんの両親には打ち明けられず、会う時は、ガッツリ絆創膏で隠しています。

 

若いころとは気持ちも違って、簡単に見せられなくなりますよね。

若い頃は、どや顔で、目をキラキラさせながら、見せるのが当たり前でしたけどね。

 

それが歳をとっていくにつれて恥ずかしくなるなんて、想像もしてませんでした。

ましてや、別れた彼の名前だなんて、、、

 

いつまでも旦那さんのご両親に隠し続けることは難しいし、

いつかは打ち明けないといけないと思っています・・・。

 

「最後に、タトゥーを入れたいと思っている10代・20代の子たちにメッセージをお願いします」

elephant-1503503_640

私の人生においての後悔は、まさしく"タトゥー"を入れたこと。

何回も言うようですが、若いうちはいいんです。

 

後悔は後から必ずやってきます。

 

あなたが入れたいと思っているタトゥーは、本当に本当にあなたにとって"意味のあるもの"ですか?

子供が出来たら説明できますか?

おばあちゃんおじいちゃんになっても恥ずかしくなく、さらけ出せますか?

プールや海、温泉にも堂々と入れないけど大丈夫ですか?

 

職にも困るし世間からは良い目で見られません。

その覚悟は出来てますか?

 

タトゥー自体が、悪いと思っている訳ではないんですが、

入れる前には、しっかり未来を見据えて考えてみてほしいんですね。

 

それが本当に意味のあるものなのかを。

あなたの未来に、悲しまない人がいないかを。

 

最後に、もう一度よく考えて見てください。

私のように後悔して欲しくないのです。

 

私に今、十分なお金があったらまず1番にしたいことはタトゥー除去することです。

 

 - 生活・健康