結婚前に決めておく!お金にまつわる”夫婦円満”の絶対ルール

      2017/12/01

この記事は約7分で読めます。

結婚前に知っておきたい。お金にまつわるセミナー開催!!

View Results

Loading ... Loading ...

結婚する前に必ず、夫婦で決めておくお金にまつわる話

結婚を考えているもしくは、婚約をしたのであれば、
結婚前に決めておく、お金にまつわる夫婦円満の絶対ルールがあります。

 

結婚すれば、夫婦共にこれから何十年も一緒に暮らすことになります。

 

結婚して、家庭を築くことは、幸せなものですが、
恋愛の延長線ではありませんので、今までと同じような関係では、夫婦円満に過ごすことができません。

 

結婚は、人間としての信頼関係を築くことが、夫婦円満の秘訣です

 

結婚して初めのうちは、今までと同様に何も変わり無いでしょう。
でも、良くも悪くも、年数が経つにつれて、必ずお互いの環境は変化するものです。

 

変化するという事は、その変化に耐えられる準備が必要となります。

お給料は旦那さんが管理する事で、将来的な夫婦のトラブルを軽減できる

奥さんが旦那さんの給料をやりくりすることは、かなりのストレスになります。
お金に関連するストレスからのトラブルも少なくはありません。

 

ストレスの理由として、 奥さんの努力で、給料をコントロールできないことです。

スポンサードリンク

奥さんが、給料について、少ないからもっと稼いできてよというと、絶対に喧嘩勃発です。

 

旦那さんがやりくりをしている場合、生活費が足りないのであれば、少々残業を頑張って、毎月の収入をコントロールすることができます。
また、昇給するためにどうすればいいのか考えることができます。

 

旦那さんが、自身で給料を管理すれば、
奥さんのストレスを軽減できて、お金にまつわるトラブルも発生しにくくなります。

また、旦那さんがお小遣い制になしてしまった時のデメリットについても、知っておいた方だいいでしょう。

 

お金を管理するのは、少しハードルが高そうに思いがちですが、
今は、ネットで自由に支払や振込、引き落しなど簡単にできるので、誰にでもできます。

 

しかも、日常的に使う電気代や水道代などの固定費をクレジット払いにすると、
勝手にポイントが貯まり、自由に使えるお金がかなり増えていくことです。

 

しかし、お金を管理するからには、将来的なお金の事もしっかり考えないといけないので、
責任者としては重要な役割となります。将来のお金の事も考え貯蓄しましょう

 

お金にルーズな人でも環境が変わると次第に慣れてきますので、
積極的にお金の管理は行ったほうメリットの方が大きいです。

 

貯蓄に自信がない場合、定期預金や学資保険などで、強制的に貯められる手段を利用することをオススメします。

 

学資保険は利回りがよいので、プロの保険アドバイザーに相談することで、
将来のライフプランが設計することができます。

スポンサードリンク



 

秘密の隠し口座を作っておく

結婚前に秘密となると、やましい気分になってしまいますが、
夫婦生活が長年続けば、その意味も分かるようになってきますので、保険として、口座を作っておいた方がいいでしょう。

 

これは、旦那さん・奥さん両方に言えることです。

 

できれば、結婚前に自由に使えるお金を貯蓄して、半分くらいは入れておいた方がベターです。

 

そうすることによって、結婚後のお金のトラブルを軽減することができます。
お金に余裕がないと、心の余裕もなくなってしまうものです。
お勤め先によっては、給与口座を分けて振り込んでくれる会社もあるので、
今は使わなくても秘密の口座は、保険として持っておいたほうがいいでしょう。

 

スポンサードリンク




結婚前からクレジットカードを使い慣れておく

結婚後にクレジットカードを作ると、相手に不審に思われ、何かとトラブルの原因になるものです。

 

上限制限はできますが、クレジットカードは、所持している資金以上に利用可能なので、
自分自身はしっかり管理していると思っていても、パートナーは不安でしかないのです。

 

できる限り、結婚前に使い慣れることや、資金管理がちゃんとできることを証明しておきましょう。

 

また、嬉しいポイントも付くので、使える範囲のお金をクレジット払いにすると、商品券などに還元することができますので、
今のうちクレジットカードに慣れておけば、お金を好循環させることができます

 

もし、今は使わなくても、結婚後には使う必要が出てくる可能性があるので、作っておいて損はないでしょう。

 

ちなみに僕は、結婚当初、収入以上の支出がないようにスマホアプリを使って家計簿をつけていきました。

大体、半年くらいで現時点の水準が見えてきます。

 

毎月、必ず使っているお金が150万円以上もあることが分かった時点で、

高還元率のクレジットカードで支払うように変えていきました。

 

そうすることによって、年間約3,4万円くらいの還元を受け取ることができるようになるんです。

スポンサードリンク





 

結婚後に後悔しない重要な考え方!!

結婚する前に決めたことが、夫婦間の標準となりますので、非常に重要なルールとなります。
標準が下がる事はあっても上がることは、ほとんど無いと言ってもいいでしょう。

 

例えば、食費、小遣いなどなど、
何も考えず、パートナーに身をゆだねていれば、将来後悔する可能性があります。

 

結婚された先輩方が、よく家族の愚痴を聞くことがありませんか?
あれは、結婚前のルールを計画的に決められていなかったことが原因だといってもいいでしょう。

 

例えば、夫のお小遣い、食費など3万円と、この時に夫婦で決めたとしましょう。
結婚してから年齢を重ね、例え所得が増えてきたとしても、お小遣いや食費などなど、
究極的な理由がない限り、減額することはあっても増えることは、なかなか難しいことでしょう。

 

なので、結婚する前には、しっかりと将来設計を立てて、夫婦円満の家庭を築いていってください。

 

スポンサードリンク




最後に

結婚というのは、何の考えも事前準備もなしに幸せを継続させることは、難しいということです。

 

確実に環境や状況は変わってきますので、夫婦になるための準備次第で、幸せの形は良くも悪くも変化していきます。

 

特に結婚を考えている男性であれば、これからは、家族の矛先を決めていくリーダーとして、自覚を持っておく必要があると思います。

女性であるれば、リーダーを支える必要不可欠なパートナーでなければなりません。

 

これから発生するかもしれないトラブルを解決してくのは、あなたです。

良し悪しを見極めて、選択していかなければいけません。

 

これから30年40年と共に過ごす家族となっていくのです。

長くに幸せな暮らしをしていく準備、そして、幸せを受け止められる準備をしていかなければいけません。

 

結婚前に知っておきたい。お金にまつわるセミナー開催!!

View Results

Loading ... Loading ...

 - 結婚直前編