主婦の1日体験をやってみた結果!!めっちゃ大変!!365日続けたら死ぬと思う!!

      2017/04/04

この記事は約8分で読めます。

 

男性にとって、家事仕事の大変さって、あまり理解していないと思うんです。

僕もその1人だったから、、、

 

どちらかというと、逆に主婦の方が楽なんじゃないかと考えている人が多いのかと思います。

 

自分は毎日、上司にあれやこれや言われて、残業させられ、

なかなか家にも帰れない男性の方が絶対に大変だ!!って、自負していると思うんです。

 

確かにサラリーマンの仕事も様々な人間関係のストレスがあったりと、大変だと思います。

 

僕も経験があるので、よくわかります。

でも、主婦の1日体験を実際にやってみて、わかったんですが、主婦の大変さは、また質の違う辛さなんですよ。

 

おそらく、男性が365日間、主婦業を毎日するとなると、頭がおかしくなって死んでしまうんじゃないかなぁと思うくらいでした。

スポンサードリンク

それくらい、主婦の方は大変だし、もっと敬意を払うべきだと実感しました。

 

なんで、1日主婦体験なんかやろうと思ったのか?

 

何でもそうですが、自分が経験しないと、人の痛みや苦しみって、わからないと思うんです。

 

本当に専業主婦は大変なのかが知りたくて、

また、どれくらい大変なのかを実際に体験してみることにしてみたんです。

 

1日主婦体験内容は、合計11項目ですが、あくまで大項目としてなので、

細かな家事仕事はもっと出てくると思います。

  • ゴミだし
  • 掃除
  • 洗濯干し、たたみ
  • 買い物
  • 朝食用意・かたずけ
  • 昼食用意・かたずけ
  • 夕食用意・かたずけ
  • 子供の習い事送り迎え
  • 風呂掃除
  • 子供の風呂入れ
  • 子供寝かしつけ

 

おそらく、主婦の仕事って、これだけじゃないと思うんですが、

一般的な内容をピックアップし、1日主婦体験してみることにしました。

 

さて、レッツゴー!!

 

死ぬかと思った1日主体験記録

 

まず、朝ごはんの支度です。

朝の支度といっても、準備は夜のうちに用意しないといけません。

お米をといで、炊飯器でタイマーするのと、味噌汁のだしをとるために、鍋に水と昆布とじゃこをセットしてから床に入り就寝します。

 

朝6:00頃に頑張って起きて、炊けたごはんをしゃもじで混ぜて、お鍋に火をかけます。

味噌汁に入れる野菜を切って、沸騰した鍋に入れて、その後味噌を投入!!

 

7時に家族が起きてくるまでに、食卓にお皿やお箸、副菜を並べセットし、完了!!

家族が朝ごはんを食べ終わったら、食器をゴシゴシ洗います。

 

そして、次は掃除洗濯です。

いろんな部屋に存在するごみ箱からごみをまとめ、収集場所ダッシュで持っていったあと、

洗濯機に洗いものを入れて、スイッチオンと同時に掃除機の電源もON!!

同時並行で進めます。

 

各階の部屋に散らばっているおもちゃやごみ箱などをどけて、掃除機をかけます。

 

「あぁ、腰が痛い、、、」なんて言っている暇もなく、

隅々まで掃除し終わったころには、洗濯物が完了しているので、次は洗濯物を干す作業に取り掛かります。

 

また、ごはんの準備!?

 

干し終えたころには、もうすでに11時を過ぎたくらいになっているので、休む暇もなく昼食の準備です。

でも、何を作るかを考えてないので、めっちゃ悩みました。

 

って言うか、さっき食べたばっかりなのに「また、めし!?」って、感じです。

 

とりあえず、買い物に行く時間もないので、冷蔵庫にあるものを調べ、何が作れるかを検討した結果、あんかけうどんにすることにしました。

この何を作るかを考えるのも、すんごく大変!しかも、限られた食材で。。。

 

そして、うどんのだしをとるために、また、昆布とカツオを用意して、味を調整。

野菜とかも切って、片栗粉を溶いて、、、、

 

もう、汗だくです、、、

 

ご飯の準備って、1人だったら、手抜きしようかと考えるのですが、

やっぱ家族に食べてもらうなら、美味しいものを食べてもらいたいっていう、心理が働てしまうんですね、、、

 

ほんと、主婦の皆様には、感謝です。

 

そんな思いとは裏腹に、とりあえず、うどんをお腹にぶち込んで、すぐに食器洗いです。

次、次へと舞い込んでくる家事仕事に目が回りそうでした。

 

お腹はいっぱいなのに夕食の事を考えなければいけない。

 

いや、昼飯食べたばっかりなのに、夕飯の事なんて考えられないですよね。。。

でも、買い出しに行くために嫌でも考えないといけないんです、、、

 

スマホを取り出し、ソファーに座りながらクックパッドなんかで調べたりするんですが、

なかなか、決まらず結構無駄な時間を過ごしてしまいました。

 

じっとしているものの、脳みそはずっと動いていて、夕飯の事を考えているので、体は休まる事がありませんでした。

 

そして、買い物に行っても、何が今日安いのか?とか、どれくらいの量が必要なのか?すんごい悩みました。

これってもし、365日休みなしでやっている主婦であれば、

次の日の食材とかも考えないといけないので、もっと大変なんだと思いゾッとしましたわ、、、

 

合間の時間をいかに有効利用するか!?

 

「もう、やめたい、、、」って、思っても、主婦の方はやめることができないんですよね、、、

 

さぁ、気合を入れて、次は子供の習い事の送り迎えです。

習い事の時間は約2時間です。

 

この間に夕食の準備ができるかが、今晩のカギを握っています。

でも、2時間と限られた中で用意する拘束感が何とも言えず、しんどいんですよね、、、

 

また、夕ご飯なんである程度、ボリュームが必要なので、2時間で準備できるかどうかというところです。

 

っで、結果、習い事のお迎えは時間になる前に出かけないといけないので、2時間フルフルで使えることができず、

夕食の準備が全部終わらないまま放り出していきました。

 

そして、、帰ってっきてから、子供の話を聞かされ、料理の手を止められたりしながらの準備です。

 

って、言うか1日ご飯ばっかり作っている気がして仕方がないです、、、

 

さあ、夕飯が終わるとまたまたまたまたまたまたーーーーー!!

食器洗い、、、涙

しかも、量は、朝食・昼食の約2倍程ですね、、、

 

子供は絶対に言うことを聞いてくれない!うまく行くはずがない!!

 

終わったころには、お風呂を洗って、お湯を沸かし、子供をお風呂に入れて、頭や体を洗うんですが、

なかなか言うことを聞いてくれません、、、

 

お風呂に上がったら、子供の体を拭いたり、パジャマを着せたり、頭をドライヤーで乾かしたりと、まだまだやることいっぱい。

しかも、ここでもなかなか、言うことを聞いてくれるませんしね。。。

とにかく、ロデオの牛のように暴れるは、叫ぶわ。

 

そして、お布団に入ったとしても、すぐに寝付いてくれません。

絵本を読みながら、徐々にスローダウンさせ、部屋の明かりも徐々に消していく感じでうまく行きました。

 

危うく、自分も落ちてしまうところだったんですが、何とか生還。

 

さぁ、ここで1日主婦体験が終わりかと思いきや、最後に明日の朝ごはんの準備です。

 

こうやって、365日グルグル同じ家事仕事をやっていかないといけないんですよね。。。

1日体験を通じて、主婦って、ほんとに大変な仕事だと実感できました。

 

主婦1日体験をしてみた結果

 

180度、主婦の方の見る目が変わりましたね!!

 

いやぁー、ホント大変でした。

 

すれ違う主婦の方や、買い物へきている方、全員に「いつもありがとう」って、ハグでもしていきたい気分です。

 

主婦の大変さを実感することができて、嫁さんのありがたみが数十倍アップしただけでなく、

自分が手伝える部分は、全部協力的にしていこうと思えるようになりました

 

一番辛かったのは、朝昼晩のご飯ですね。。。

作っても、またすぐに作らないといけないルーチンワークに、全く終わりを感じませんでした。

 

365日続けることを想像すると、本気で頭がおかしくなるんじゃないかと思うレベルです。

 

主婦の方に一言モノ申す「たまには楽をしろっ!!」

 - 家族編