嫁の手料理をシェフ並みにする!!旦那さんによる手料理上達マネージメント

      2017/02/21

この記事は約3分で読めます。

 

嫁の手料理をシェフ並みの腕前になれば、毎日最高に幸せになると思いませんか?

 

そんな願いをかなえるのが、ビジネスマネージメント術です!!

 

奥さんの料理に対する情熱をアップさせ、

毎日早く家に帰りたくなるような美味しい手料理を食べれるようになるのです。

 

料理は高級食材だけが、美味しいわけではありません。

いつもの食材でも調理の方法が変わるだけで、見違えるほど美味しくなります。

 

食に興味を持たせる

pasta-1181189_640

人間だれしも、美味しいものを食べると幸せな気分になります。

プロの料理人は、舌が肥えていて美味しいものを知っています。

スポンサードリンク

料理を上達するには、美味しい料理の味を知らなければ、美味しい料理が作れません。

 

別に高級料理を食べに行く必要はありません。

居酒屋でもいいのです。普段、家庭で食べるような料理を外食し、

食事をしながら、どうやって作っているのか会話なんかしながら、その料理の味を覚えせてあげましょう。

 

そうすることによって、その料理を作る際の基準が奥さんにできてきます。

そうなれば、料理の上達が早くなります。その味に近づけようと、試行錯誤てくるんです。

美味しい料理を作るには、感性が重要です!!

 

この段階で、うまく作れなくても、奥さんの感性を豊かにしてあげることが、料理上達の秘訣です。

最初は出費がかさみますが、奥さんと一緒に美味しいものを食べに行くようにしましょう。

今後、家庭のご飯が美味しくなるのであれば、今後何十年のことを考のであれば、費用対効果は高いでしょう。

 

美術館など、感性を刺激する場所に出向くのも五感をみがきますので、手料理上達の後押しをしてくれるでしょう。

改善点は必ず伝え、良い部分をほめる

light-bulb-1850207_640

指摘されると誰しも、良い気分にはなりません。

なので、指摘する部分と良い部分を頑張って見つけて、奥さんに伝えるようにしましょう。

 

今後、自宅で美味しい料理を食べたいのであれば、旦那さんもそれくらいの努力は必要です

 

言葉というのは、最後に発言した言葉が印象に残りますので、

はじめは、指摘して、最後は褒めると、嫌な印象を与えずに、相手に伝えることができます

 

優しいお父さんは、要注意です!!

もし、料理が美味しいと思っていないのに、なかなか切り出せない場合がありませんか?

ちゃんと、会話できないと、みんな不幸せになりますので、言葉のテクニックを駆使して、

誰も嫌な思いをせずに、よりよい環境にしていきましょう。

 

料理に失敗した場合、どこで失敗したのかを一緒に考えてあげる

thinking-767040_640

例えば、料理を焦がしてしまったのであれば、

次から、キッチンタイマーで約時間を測るようにしてみるとか、

感覚で作るのではなく、数字でわかるようにすれば、問題がはっきりしてきます。

 

そうすると、回を重ねることによって、焦がさない時間が分かるようになります。

第三者からの指摘で、よりリアルに受け止めることができる

cooks-842244_640

料理教室に通わしてあげるといいでしょう。

奥さんが自主的に行ってみたいという気持ちにさせてあげることがポイントです。

 

例えば、外食でこの料理はどうやって作ってるのかという会話をしているときに、

ごく自然に料理教室でも行って、聞いてきたら?なんて言う言葉をかけてあげるといいでしょう。

 

この手料理たべれたら、死んでもいい!!なんて、大げさすぎる言葉をかけても、

女性は、嬉しいもので、頑張る意欲がわくものです。

 

最後に大切なこと

art-1839006_640

少し、時間がかかるかもしれませんが、うまく奥さんのマネージメントをしてあげてください。

毎日、みんなが幸せになれる奥さんの美味しい手料理で、食卓を楽しめるように中長期視点で、見守って上げてください。

 

あなたのマネージメント能力で、

毎日、食欲がわく!奥さんの手料理に大変身させてみてはどうでしょうか?

 - 家族編