堅苦しく考えなくていいよ!!素直な気持ちが家族論☆

一度執着心を捨てると、もっと大切なものが見えてくる!!

      2017/02/26

この記事は約3分で読めます。

 

執着心があなたの邪魔をする

執着心があると、視野が狭くなってしまい、

物事の一部分しか見えていない状態になっていることに気が付いてしまう事ありませんでしょうか??

 

でも、執着することがよくないことではありません。

むしろ、何かに没頭するあなたの心は、非常に豊かな感性を持っている人なんだと思います。

 

逆に執着心がない人と比較してみましょう。

執着心のない人は、特別なにかにこだわりを持っていたり、自身の考えがあまり持っていません。

何も考えず、誰かの意見に賛同し、何かしらの行動を行傾向にあります。

 

確かに、執着心がないほうが、人生を生きるのが楽なのかもしれません。

ですが、それで豊かな人生を送ることができますか??ということなんです。

スポンサードリンク

 

そう比べると、あなたの人生は、すごく充実しているんです。

 

リア充!!

 

そうなんです!!執着心とは、人間の感性そのもので、とっても大切なものなんです。

 

だからこそ、一度執着心を捨てる必要があるのです。

 

 

・・・・・????

 

はてなが浮かんだと思っているでしょうが、ちゃんと理由を説明します。

 

あなたは執着心がない人に比べると、人間として豊かな人生を生きています。

だからこそ、しんどいこともあったりもするでしょう。感情的になったりもするでしょう。

 

それが人間らしさだと気づくことです。

 

執着心をしっかりと持ちつつ、執着しない側の気持ち=楽な生き方も、理解すればどうなるでしょうか?

 

あなたの心のスイッチをいつでも切り換えることができるのです。

 

例えば、何が何でも手に入れたいものがあったとしましょう。

その大切なものがなかなか手に入らないと、途中でしんどくなり、諦めそうになることがあります。

そんな時、一旦、執着することを諦めるのです。

 

どうすれば諦めることができるのか??

それは、執着しない理由を作り、自分を納得させるのです。

ベクトルの方向性を変えると言ってもいいでしょう。

 

例えば、有名な絵画のムンクの叫びを眺めていたとしましょう。

あなたは、ムンクの絵が気に入って、めちゃくちゃ近くで、そこばかり見ています。

(ムンクに執着している状態です)

 

それを一旦、絵画から離れて、遠目で全体を見て見ましょうよ。というのが、執着心を捨てるという意味です。

執着しないといっても、完全に捨ててはいけません!!

 

そうする事によって、別の角度から物事を捉えることができ、また、違った発想が生まれます。

その発想が、あなたをよい方向へ導いてくれます。

 

つまり、執着を捨てるということは、悪い考えをガス抜きすることなんです。

 

人間生きていれば、いい事も悪い事も当然起きます。

何が正解で、何が不正解なんか、誰にも分かりません。

 

いろいろな、パターンを経験し、今持ち合わせていない感性を取り入れることが、うまくいく秘訣なんです。

 

 - ビューティフルマインド