堅苦しく考えなくていいよ!!素直な気持ちが家族論☆

新車を買うと絶対に損する!!賢い購入と売却方法!!

      2017/02/20

この記事は約3分で読めます。

新車を購入しあと直ぐに中古車になってしまう

今から新車を購入しようと考えているのであれば、ディーラーに行く前に1読してみてはいかがでしょうか。

 

新車と言えども、あなたが手にした瞬間、その車は中古車になってしまうのを知ってましたか?

 

どういうことかと言うと、新車を購入してから、すぐに売りに行けば、購入価格と同額で売る事ができません。

つまり、手にした途端に中古車に早変わりっ!!ということです。

 

新車で購入すれば、あなたのステータスは上がりますが、車の価値は、その場で下がってしまいます。

 

新車にこだわらないのであれば、

1年〜3年の中古車が、断然にパフォーンスがいいでしょう。

 

車=移動手段と考え、1台の車を乗り潰すまで使用するなら話が別ですが、

スポンサードリンク

定期的にモデルチェンジをしたい場合、走行距離にもよりますが、

3年から5年以内に、車を売却すると、高く引き取ってもらえ、次の中古車を選ぶ事ができます。

 

売却する時の注意点として、1社だけに頼らない事!!少なくとも10社〜20社くらいから見積を取るようにしてください。

そして1番いい値が付いた会社に、値上げ交渉をおこないます。

 

謙虚にな姿勢で行くと、絶対にカモられますよ。

 

上手な車の売り方!!

 

中古車引取業者は、あなたの車をどれだけ安く購入できるかが、

ミッションになりますので、アレやこれやと、理由をつけて、安価に抑えたがります。

 

なぜなら、安く引き取った車を整備して、高く販売することで、業者さんの利益となる仕組みになっているからです。

 

いかにして、あなたの車を安く受け取れるような演出を仕掛けてきますので、ご注意下さい。

 

後、価格交渉に出る前に必ず、同じ車種で、同じ走行距離の中古車の販売価格を事前に調べておきましょう。

 

業者も利益が出ない車の買取はしてくれませんので

相手が満足行きそうな価格帯を予想しながら、交渉に挑んでください。

 

業者さんのウザいテクニックとは?

低い見積もりを出しておいて、その後10万、20万上乗せて、お得感を出すという演出です。

 

更に今、決めてもらうと+10万上乗せします。

というような、限定制も打ち出しながらクロージングしようとしてきます。

 

絶対にあなたが納得の行く価格になるまで、交渉しましょう!

こちらが、渋っていると、営業マンは、電話を取り出し、上司に相談する素振りを見せます。

 

そして、電話終了後、上司に怒られながら、

何とかもう五万円アップ交渉を成功したかどうかで、もうここまでで限界ですと宣言されます。

もう、殺されるかもしれない、とも言ってくるかもしれません、、、

 

決して、演出にとらわれるのではなく、

あなたは販売価格だけに集中しておいてください。数字は嘘をつきませんから!!

 

 - ビューティフルマインド