堅苦しく考えなくていいよ!!素直な気持ちが家族論☆

子供虐待事件多発!!心にゆとりを持つために環境を変化させる方法

      2017/02/13

この記事は約4分で読めます。

卵割る

残念な親が子供にする虐待とあなたに潜む邪悪な要素

 

親として子供がめっちゃくちゃ可愛いと思うのは、当然だと思うのですが、そうでない少数派の方もいらっしゃいます。

親バカじゃない親の方がバカなんじゃないか?

って、個人的には思ったりするんですが、、、、
残念なことに今の世の中を見渡してみると、子供の虐、育児放棄などなど絶えません、、、

 

子供虐待に関する、ありえない事件の数々

ニュースにもなっているので、名前とかは伏せておきますが、ひどいニュースが多すぎます。

ある日、23歳のおとうさんが生後16日の長女の「泣き声がうるさい」というだけで、

ごみ箱の中に押し込み、さらに上から別のごみ箱をかぶせて閉じ込め、窒息死させたという悲しい事件がありました。

しかも、容疑者の供述がびっくりするほど、あほらしい、、、

「ゲームがしたかった」です・・・・

 

はぁっ!?

スポンサードリンク

って、感じです。

 

23歳という若さだからなのか、完全に子供の発言です、、、。

自立した大人とは、言い難い。

 

だだ、若いから未熟なんだ思いがちですが、歳を行けば勝手に自立するとは限りません。

神奈川県横浜市港北区の自宅で、6 歳の長男の首を絞めて殺害しようとしたとして、 42 歳の父親を殺人未遂の容疑で逮捕した事件もあります。

 

6 歳の長男は病院へ搬送され治療を受けても、意識不明の状態だったそうです。

しかも、この家には逮捕された父親と妻、それに長男と 1 歳の長女のほかに、父親の両親の合わせて 6 人が同居していたらしいんですよ、、、。

 

こんな状況でありえなくないですか!?

そのほかの考えられない事件、少しだけ上げておきます。

 

  • 2016年4月11日、会社員のお父さん(39)が 長男(2)をプラスチックケースに押し込んで殺人の疑いで逮捕。
  • 2016年3月2日、無職お父さん(41)と嫁さん(22)が生後8カ月の男の子にご飯を上げずに放置プレイで両親を逮捕。あばら骨がガリガリになっていた状態だったそうです、、、
  • 2015年12月から2016年1月までの間、虐待がエスカレートし、お父さんが3歳の娘の顔にお湯をかけて大やけどをさせて死亡。顔全体にやけどした痕と全身にあざや傷があったそうです、、、

 

皆さん、どう思います??

子供を持つ親として、「早くごはん食べろー!!」とか、怒鳴る時はたまにありますが、、、

殺害、殺人未遂なんか、絶対にありえねーーーーっ!!!

 

細かい事情は知りませんが、完全に自分の事しか考えていなくて、自立していない大人がやっちゃうパターンです。

 

 

要注意!!犯罪に手を染める要素は、あなたの心のどこかに潜んでる

のぞき見

 

しかしながら、自分は絶対にこんなことはありえない、と思った人も秘かに要注意してください!!

こんなこと思ったことないですか?

  • 子供がギャァギャァ泣いて、うっせーなぁ!!嫁のしつけが悪いんじゃねーの?とか
  • 仕事から帰ってきたばかりなのに、嫁がうっせーな!!とか、
  • 部下に何回言っても、主体的に動かねーなぁ!!とか
  • いっつも旦那は、ぐーたらしていて、家事の手伝いしねーな!! などなど、、、

 

これらって、だれかの行動を他人事としか考えてなくて、相手が勝手に泣いていたり、

怒っていたり、だらだらしていたり、していると思っているんです。

 

ぜーんぶ、相手が悪い。自分は悪くない。って、思っています。

 

普通の人間って、99%くらい自分の事しか考えていないんです。

 

でも、本当に子供が泣いているのは、子供が悪いのか?

自分に原因はなかったのか?

泣きやませるために、何かできることはないのか?

 

 

嫁がうるさいのは、本当に嫁が悪いのか?

 

 

環境の力で、相手の行動を変えることができる

サルから人間
基本、他人を支配することはできないんです。

武力を使えば、ある意味支配できるのかもしれませんが、それは道徳的に違うでしょう、、、

 

じゃぁ、他人を支配することができないのであれば、ほっとくしかできないのか?

 

そんなことありません。自分が変化をすることなんです。

自分から歪みを作ることによって、相手が変化していくんです。

 

ほんと不思議なことに、、、

 

あなたを中心によい環境に変えていくと、その環境にいる他者も知らず知らずに影響されていきます。

すべてを自分事に変えていくと見える世界が180度変わっていきます。

 

環境といのは、人間と相関関係が生じているんです。

 

たとえば、すっごくベタなんですが、1ヵ月間くらい相手がしてくれたことに対して「ありがとう」って、伝えてみてください。

チャンスがあれば、いっぱい言って下さい。

 

ごはん作ってくれた、ゴミ捨てしてくれた、お茶を入れてくれた、、、、などなど、何でもいいんですが、

とりあえず、「ありがとう砲」をぶっ放す、、、

 

そしたら、だんだんと相手もその環境に引っ張られて、「ありがとう」っていう言葉が返ってくるようになります。

 

生体実験だと思って、興味津々でやってみてください。

観察日記とかつけてみても面白いかもしれませんね、、、(笑)

 

ついでに、「おはよう」とか、「お休み」とか「行ってきます」、「ただいま」、

なんかもプラスα挟んでいってもいいと思いますよ!!

 

 

ぜひぜひ、やってみた結果どうなったかとか、コメントお待ちしております。

 

ではでは、さようなら

 - ビューティフルマインド