子供を自立させるには、早い段階で、海外に出すべき!!

      2017/03/01

この記事は約4分で読めます。

子供の教育のゴールは自立

子供のことを見守るのは、親の務めではありますが、

いつまでも、べったりと子供と一緒にいてはいけません。

 

かなり寂しいことかもしれませんが、遅かれ早かれ、親から離れていきます。

というか、自立してもらわなければ、あなたにとっても将来大変なことになります、、、。

 

できるだけ早く、自立させていくことが親の定めなんです。

 

でも、ただ単に子供が社会人になって、普通に仕事でお金を稼ぎ人生を歩んで姿は、

本当に親にとって、子供に幸せを与える行動なのでしょうか?

 

子供にとって、それが1番いい生き方と思えるならば、親として文句を言う必要もないと思いますが、

 

いわゆる、フツーの人生って面白いのでしょうか??

スポンサードリンク

 

僕は、できるだけ、子供には、特別な人生を歩んでほしいと願っています。

 

特別な人生というのは、今まで経験したことを再現なく経験することが人生における価値ある経験だと思います。

それは、辛いことも楽しいことも、合わせての非日常を感じることが特別なことだと思います。

 

まぁ、普通という定義も、何が普通なのか疑問に思いますが、

親として、様々な選択肢を子供に与えることが、親のミッションだと思います。

 

 

高校2年生で得た海外の経験

僕は、高2の冬にイギリスに一人で旅だったことがあります。

残念ながら、英語も全くしゃべれないのに、、、。

 

修学旅行の積立てたお金も返金してもらい、海外旅行の旅費にあてがいました。

 

イギリスで、不労者の黒人に金をせがまれた経験もあります。

また、1ヵ月、滞在していたホテルのオーナーとクリスマスパーティに誘ってもらったり、

なぜか、サイババのカレンダーをもらったこともありあります。

 

スーパーで言葉が分からず、泣きそうになったこともあります。

 

そういった未知なる経験をしたことによって、今の自分があると思っています。

 

刺激のある経験を子供に体験させるべき

親として、心配になることがあるかもしれませんが、

子供を自立させるには、子供には、早い段階で、新しい経験をさせるべきなんです。

 

日本に居ては、よほどの感性を持っていないと、あまり目新しい事柄に遭遇しにくいのが現状なのかと思います。

 

確かに、日本も見る目を養うと、捨てたもんじゃないと思います。

神秘的な場所もありますし、感動する場面もいっぱいあると思います。

 

でも、それって大人になった今だからそう感じるのではないでしょうか?

 

子供にとっては、生まれ育った日本で生きるということは、当たり前のことで、何の特別感も感じていないと思います。

 

子供ですから、すべてが当たり前と感じてしまうのです!!

 

だから、子供を早い段階で、海外に出すことによって、

価値感を変えることができ、日本の素晴らしさも感じ取れる感受性を養うことができます。

 

日本を離れ海外での経験が子供への刺激を与え、他の子より、早く自立心が強く芽生えるのです。

子供の世界観が、がらりと変わってしまうんです。

 

今まで、普通と思っていたことが、普通でなくなり、そのありがたみを実感することができるのです。

 

子供には、特別な人生を歩んでもらいたいと思いませんか??

 

子供を特別にするには、親が特別な存在である必要があります。

 

海外に出すことが手っ取り早いことかと思いますが、

海外に行かすことだけでなく、今まで得たことのない経験をさせることに重きをおいてあげてください。

そうすることによって、子供の自立心が高まり立派な大人として成長していくことができるのです。

 

 

 

 

 

 

 

 - 子供編