育児をやめたいと感じたら、時の流れに逆らわない事

   

この記事は約4分で読めます。

初期の子育ては試練だと思う事

妊娠、出産を経て可愛い赤ちゃんと出逢え、ようやく一息つけるかと思いきや、

ここからが試練の始まりだったんですね!!

 

めっちゃよくわかります。

 

冗談抜きで、本当に目が回りそうになりますよね、、、(笑)

特に赤ちゃんがハイハイし始める頃になる、目を離すことができなくて、吐きそうでした。

 

僕の場合、飯なんか食ってる暇なんかなかったですからね〜。

赤ちゃん優先で、大人は後回し。この時に激痩せしましたよ。

 

2,3年間は、目まぐるしい毎日が続くと思ってください。

 

でも、状況は変わってきて、毎日が楽しくなってくる

子供が大きく成長してくると、、、

 

今までの苦労が嘘みたいなんです。

 

特に子供が小さい時に、接する時間を多くとればとるほど、あなたの感性と似てきて、

大きくなれば、一緒に趣味を楽しんだり、笑うツボが一緒だったり、面白いように似てきます。

 

僕の娘は、顔も性格そっくりで、「the親子」って感じです。

僕は、子供と接する時は、親としてのポジションと友達としてのポジションも同時に両立したい方なので、

何の隔たりなく、子供と2人で青春18きっぷで旅にでたり、沖縄に行ったり、ハワイに行ったり、温泉旅行に行ったり、、、

友達感覚で、遊びに行っています。

 

小さいころから子供と居る時間を多く取っているので、僕の旅行好き&温泉好きを伝染したみたいで、

趣味が子供と一緒で、チョー楽しいです。

 

だから、今の2,3年くらいしんどいほうが、気が付けば楽しい思い出になるんですよ。

今は、全然しんどい思いなんかしないので、ちょっとくらい苦労した方がいいような気もしますしね。

 

赤ちゃん時代はすっごい貴重な時間

そして、この時期の赤ちゃんの成長って、すごく貴重もんなんですよ。

 

もう「寝返りができたー」っていう感覚や、「ハイハイできたー」っていう感覚を味わうなんてできないですから、、

本当に一生見れませんし、赤ちゃんの時期は今のうちですよ!!!

 

本当に振り返れば、あっという間に時間が過ぎていきますし、いつの間にか子供も大きくなっていて、もう小学生になっていたり、

絶対に赤ちゃん時代は、見逃さないようにした方がいいですよ〜。

 

だって、赤ちゃんを見ると、懐かしいなぁ〜!!

もう一度赤ちゃん抱っこしたいなぁ〜!!なんて思いますからっ!!

 

育児が正直しんどいと思ったら、流れに逆らわない事

 

新米パパや新米ママに陥りやすいのですが、育児は、神経質になりすぎないことです。

 

でもでも、僕は神経質になってましたしよっ!!

 

まだまだ未熟な27歳のお父さんが初めて子育てをするようになったのですから、、、、

だからこそ、あなたの気持ちがよくわかります!!

 

おしゃぶりは、出っ歯になるとか、大人が使ったお箸でご飯を上げると、虫歯になりやすいとか、

赤ちゃんが小さなピアスを口にしちゃうんじゃないか?とか、階段から落ちちゃうんじゃないかとか??

 

粉ミルクの温度はどれくらいにした方がいいのか?

離乳食はすべて手作りにした方がいいのか??

 

数えきれにほど、赤ちゃんの事を考えて、すこぶる時間を費やしていましたね。

 

今となっては、考えられないほどだと思います。

でもそれが、思い出になって、スッゴクいいんですよね!!その時にしか味わえない感覚!!

 

振り返れば、わかるようになるんですよ。

 

あなたも5年後、同じように後輩母さんや倒産に同じことを言ってそうな気がして仕方がないです。

 

だから、今はひたすら真剣に赤ちゃんと向かう事!!自分の事はそっちのけで、、、

本当に一瞬で、2,3年かすれば、寂しいくらい子供も成長してしまうんですよ。

 

 

 

 

 

 - 子供編